パブロ・ピカソの本名はなぜ長い?名前の意味や由来を解説

天才画家として知られるパブロ・ピカソ。

実は、彼の本名はとても長いです。

ピカソの本名
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

(Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispiniano de la Santísima Trinidad Ruiz y Picasso)

この長い名前は、ピカソの親戚や父の友人、有名な画家など10以上の名前で構成されています。

名前が長すぎて、本人ですら自分の名前を覚えていないそうです。

ここでは彼の作品はわきに置いておいて、長い本名の謎に迫って行きたいと思います。

なぜピカソの名前はこんなに長いのか?その意味や由来は何なのか?

ご興味のある方はぜひお読みください。

パブロ・ピカソの本名が長い理由2つの説

ピカソの本名がなぜこんなに長くなったのか、調べてみると2つの説が浮上してきました。

  1. ピカソの出身地スペインのマラガは長い名前が普通説
  2. 洗礼名にいろんな人の名前が付けられた説

それぞれ見て行きましょう。

1. パブロ・ピカソの出身地スペインのマラガは長い名前が普通説

インターネット上でピカソの本名が長い理由を調べると、スペインのマラガという場所では長い名前が普通だというのをよく見かけます。

名前が長ければ長いほど、幸福が宿ると言われているからなのだとか。

実際、この説が正しいのかどうか検証するために、マラガ出身の人物の名前をリストアップしてみました。

マラガの出身の人たちはみんな名前が長いのか?20人の名前をリストアップ

名前は時代によっても傾向があると思うので、年代順に20人を選んでみました。

  1. ソロモン・ベン・イェフダー・イブン・ガビーロール
    (1021年〜1022年生:新プラトン主義哲学者)
  2. アルフォンソ・ポンセ・デ・レオン
    (1906年生:画家)
  3. ヘスス・フランコ・マネーラ
    (1930年生:映画監督)
  4. アントニオ・テヘーロ・モリーナ
    (1932年生:軍人)
  5. グレゴリオ・エステバン・サンチェス・フェルナンデス
    (1932年生:コメディアン)
  6. オラシオ・カペル・サエス
    (1941年生:地理学者)
  7. ホセ・アントニオ・ドミンゲス・バンデラス
    (1960年生:俳優)
  8. ミゲル・アンヘル・ヒメネス・ロドリゲス
    (1964年生:プロゴルファ)
  9. アントニオ・デ・ラ・トーレ
    (1968年生:俳優)
  10. アントニオ・カルロス・オルテガ・ペレス
    (1971年生:元ハンドボール選手)
  11. フアン・ハシント・ムニョス・レンヘル
    (1974年生:小説家)
  12. フアン・ルイス・ギラード・アルデゲール
    (1979年生:サッカー選手)
  13. カルロス・エドゥアルド・カベサス・フラード
    (1980年生:バスケットボール選手)
  14. フアン・アントニオ・ロドリゲス・ビジャムエラ
    (1982年生:元サッカー選手)
  15. アンヘル・ギラード・アルデゲール
    (1984年生:サッカー選手)
  16. ルベン・ドブラス・グンデルセン
    (1990年生:YouTuber)
  17. ホセ・ルイス・ガルシア・デル・ポソ
    (1991年生:サッカー選手)
  18. ダニエル・ピュータス・ガラルド
    (1992年生:キックボクサー)
  19. サムエル・カスティジェホ・アズアガ
    (1995年生:サッカー選手)
  20. アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ
    (1999年生:テニス選手) 

いかがでしょうか?

意外と普通の長さですよね・笑

確かに、日本人の名前と比べれば長めだとは思いますが、ピカソ級の人は見当たりませんでした。

ただし、1人だけ「この人はっ!」と思う人物を見つけました。

マラガ出身の長い名前の人物発見!

それは、フランス皇帝ナポレオン3世の皇后の母親、モンティホ伯爵夫人(1794年生)です。

モンティホ伯爵夫人の本名がこちら

エンリケータ・マリア・マヌエラ・キルクパトリック・デ・クロスブルン・イ・デ・グレビニェー

長いです。

でも、ピカソと比べると

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

ピカソの方が2倍くらい長いので、やはりマラガ出身の中でもピカソは特別に長い名前なのだと思います。

つまり、マラガ出身の人は長い名前が普通だという裏付けはありませんでした。

パブロ・ピカソの両親の名前は?

ちなみに、ピカソの両親の本名はというと、

父: ホセ・ルイス・イ・ブラスコ
母: マリア・ピカソ・イ・ロペス

という感じでやはり普通の長さです。

補足:スペイン人の名前ってどういう仕組みになってるの?

スペイン人には2つの姓があります。1つは父の姓(第一姓)、もう1つは母の姓(第二姓)です。

スペインの姓は父の第一姓を子の第一姓へ、母の第一姓を子の第二姓につけるのが一般的です。

ピカソの場合を例に、分かりやすく図にすると以下のとおりです。

例:ピカソの場合

私たちが「ピカソ」と呼んでいるのは、実は母の第一姓だったんですね。

※第一姓と第二姓の間にある「イ」は「and(〜と)」という意味です。

2. 洗礼名にいろんな人の名前が付けられたから説

長い名前の理由2つ目の説は、洗礼名にいろんな人の名前が付けられたからという説です。

ピカソは1881年に生まれ、同じ年にサンティアゴ教会で洗礼を受けています。

このときにすごく長い名前がつけられたのではないかという説です。

彼の出生時の名前と洗礼名を比較してみましょう。

出生証明書の名前
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ

洗礼名(本名)
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

赤字になっている部分が洗礼時に追加された部分です。

確かに洗礼のときに付け加えられた名前も多いのですが、そもそもの名前も長いです。

つまり、洗礼名にいろんな人の名前が付けられたという説は正しいのですが、それだけではなく、そもそも名前が長かったというわけです。

補足:洗礼名って何?

洗礼名というのは、キリスト教徒になるための儀式「洗礼」のときにつけられる名前のことです。

キリスト教には大きくカトリックとプロテスタントがあります。

そして、洗礼名をつける習慣があるのはカトリックの方です。

キリスト教徒の家族の間に子どもが産まれると、赤ちゃんのうちに教会へ行って洗礼を受けます。

そのときに、姓と名の間に、聖人の名前からとった洗礼名がつけられます。

パブロ・ピカソの名前が長くなった本当の理由は?

スペインはカトリック教徒が7割を占める国です。

ピカソが生まれた当時、西ヨーロッパを中心に複数の聖人の名前を洗礼名につけるという風習があったそうです。

聖人の名前をたくさんつけることで、多くの加護が得られると考えられていたからです。

名前が長ければ長いほど、幸福が宿るというマラガの話もこれに関連しているのかもしれません。

カトリック教徒だったピカソの両親は、彼が生まれたときに大変喜び、洗礼名のようにいろんな名前を彼につけたのではないでしょうか?

それだけ、ピカソは両親に愛されていたのでしょうね。

出典:https://www.diariosur.es/20130728/mas-actualidad/cultura/siete-nombres-picasso-201307280059.html

パブロ・ピカソの本名の由来・意味は?

彼の長い名前には、一体どんな意味が込められているのでしょうか?

ピカソの名前をひとつずつ見ていきたいと思います。

ピカソの本名
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

パブロ
伯父の名前で新約聖書のパウロが由来。

ディエゴ
スペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する巨匠と言われる画家ディエゴ・ベラスケスが由来。

ホセ
ピカソの父のファーストネームで、バロック期のスペインの画家ホセ・デ・リベーラが由来。

フランシスコ・デ・パウラ
ピカソの母方祖父の名前で、聖人名パオラのフランチェスコが由来。

ホアン・ネポムセーノ
父の友人の名前で、14世紀ボヘミアの司祭でローマ・カトリック教会の聖人、ネポムクの聖ヨハネが由来。

マリア・デ・ロス・レメディオス
ピカソの洗礼に立会い証人となった代母(だいぼ)の名前で、聖母マリアが由来。

クリスピーン・クリスピアーノ
ピカソと同じ10月25日が誕生日のクリスピヌスとクリスピニアヌスが由来。靴屋や製皮・皮革職人の守護聖人です。

デ・ラ・サンティシマ・トリニダード
パラグアイにあるユネスコ世界遺産「ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ」イエズス会伝道施設が由来。「パラナの聖三位一体」という意味です。

ルイス
父の第一姓。


「と(and)」の意味。

ピカソ
母の第一姓。

名前の由来は諸説ありますが、基本的に聖人名に由来する親戚の名前、画家の名前などで構成されています。

まとめ

ピカソの長い名前の謎は、聖人名に由来する彼の親戚や、父の友人、画家などの名前が入っていたからということが分かりました。

「名は体を表す」とは言いますが、ピカソの名前の中にも有名な画家の名前が2人も入っていたというのはさすがという感じですね。